第21回進化経済学会 京都大会2016

本年度のテーマは「社会科学のニューパラダイム」です

 

本年度の進化経済学会は京都大学において開催されます.

学会設立より20年が経ち,本京都大会は21回目の節目の大会となります.

そこで,オータムコンファレンスでは進化経済学の原点に立ち戻り,

進化経済学とは何かをあらためて問う機会といたしたいと存じます.

是非ご参加くださいますよう,よろしくお願いいたします.     2016.7

 

オータムコンファレンスは70名程の皆様にご参加いただきました.

報告者とフロアとの活発な討論がなされ,盛会のうちに終了いたしました.

このコンファレンスが進化経済学についての共通認識形成の一助となれば幸いです.

3月25日・26日には『自然科学と社会科学の融合』というテーマで年次大会を開催いたします.

経済物理学とマクロ経済学に関連した招待講演,特別セッション,学会賞受賞記念講演,

企画セッション,一般セッション,ポスターセッションが予定されています.

進化経済学会には経済物理学や情報工学等を専門とする自然科学系の方々も所属されており,

物理学や生物学等の自然科学と経済学の融合が促進される機会となることを期待しております.

報告募集等の詳細は「年次大会のページ」に記載しております.

年次大会にも是非ご参加くださいますようお願い申し上げます.     2016.9

 

京都大会実行委員会

依田高典

宇仁宏幸

澤邉紀生

佐々木啓明(大会実行委員長) 

 

 

 

 

昨年度の第20回進化経済学会東京大会の動画が製作されました.

こちら英語字幕版日本語字幕版よりYouTubeにアクセスしてご覧ください.

Japan Association for Evolutionary Economics has held the 20th anniversary meeting at University of Tokyo for March 26/27 2016.

会長 有賀裕二